ExpressVPNの口コミ評判と実際に使ったレビュー

expressvpn

ども、シバイヌVPNのモモの助です(‘◇’)ゞ

はじめてVPNサービスを検索すると必ず最初にExpressVPNを目にしませんか?

膨大なVPNサービスが世界中に存在する中でExpressVPNはあらゆるメディア媒体やユーザーから高く評価されていますが、ほとんどの競合他社より料金プランの価格が高いです。

ExpressVPNを「業界最速!」「セキュリティレベルが高い!」などおすすめする人がネット上で多すぎて、『どうせ広告収入欲しさに推奨してるだけじゃないのか?』と勘繰ってしまいます。

ExpressVPNは一体何が他社より優れているのでしょうか?

当記事では、ExpressVPNのメリットは値段以上の価値があるのか、本当に契約が必要か、実際に競合5社を使用しているボクが様々な視点から比較してレビューしました。

ExpressVPNの人気度2022年総括

expressvpn 人気

Surfshark VPN、CyberGhost VPN、Proton VPN、ExpressVPN、NordVPNの競合5社を対象に2022年のGoogle検索エンジン検索回数を調査しました。

ExpressVPNは日本国内、すべての国においてNordVPNに次ぐ第2位の人気度という結果でした。

日本国内でみたExpressVPNの人気度

VPN 人気

全世界でみたExpressVPNの人気度

ExpressVPNとは?基本情報まとめ

expressvpn 人気

ExpressVPNはプライバシー天国(ユーザーにとって最高のプライバシー保護環境)である英領ヴァージン諸島に法人登記して本社を構えています。

運営企業Express Technologies Ltd.
本拠地イギリス領ヴァージン諸島
サーバー設置数3,000台以上(94カ国)
暗号化の種類256-bit AES/Perfect Forward Secrecy
キルスイッチ対応
ログポリシーログ保管なし
VPNプロトコルOpenVPN, Lightway
対応OSWindows, Mac, iOS, Android, Linux
対応ブラウザChrome, Firefox, Microsoft Edge
その他対応デバイスルーター設定で全デバイス対応可能
ストリーミングNetflix, Amazon Prime, Disney+, HBO, U-NEXT, Hulu, ABEMA
お試し期間公式サイト経由:30日間返金保証
App Store経由:7日間無料お試しトライアル
Google Playストア経由:7日間無料お試しトライアル&30日間返金保証
サポート言語英語または日本語自動翻訳
サポート24時間ライブチャット, メール
トレント対応

ExpressVPNの料金プランの仕組みは、他社VPNサービスと同じようにサブスクリプション契約(月額課金制)になります。

契約期間は1ヶ月、6ヵ月、12ヶ月の3種類プランが用意されていて、長期契約で最初に一括支払いするほど月換算とトータル料金で安くなる仕組みです⤵

料金プラン契約時の支払い額月額換算1ヵ月プランとの価格差実質割引率
1ヵ月プラン$12.95(1711円)$12.95(1711円)なしなし
6ヵ月プラン$59.95(7921円)$9.99(1319円)-$17.75(2345円)-22%
1年プラン
(12ヵ月)
$99.95(13,206円)$8.32(1099円)-$55.45(7326円)-35%
※為替変動の影響で金額が上下します
ExpressVPNのおすすめポイント!
  • 通信速度が速い!高性能サーバーを94カ国に3000台以上設置
  • セキュリティの安全性が軍事レベル
  • 第三者機関によるノーログポリシーの証明
  • 他の端末との共有・接続台数は5台まで
  • 接続できる国サーバー数が豊富!中国・ロシア・UAEからも利用可能

ExpressVPNで何ができる?

expressvpn 何ができる

ExpressVPNを使うことで、例えば日本から海外サービスを閲覧できたり、海外から日本のサービスを閲覧することができます。また、ネット規制が厳しい国への渡航時にExpressVPNを使って現地から海外サービスへアクセスすることが可能になります。

と、ここまでは一般的なExpressVPNの使い方ですが、実はあまり知られていないVPNの使い方があるのをご存知でしょうか?

え、こんな事が出来たの?
  1. Netflix(ネトフリ)で日本非公開のジブリ映画が見れてしまう
  2. Netflix(ネトフリ)などの月額料金を節約できる
  3. 海外渡航時のホテル宿泊代や飛行機チケットなどの料金を節約できる
  4. 日本未上陸のゲームをプレイできる

➀Netflix(ネトフリ)で日本非公開のジブリ映画が見れてしまう

netflix ジブリ

ネットフリックスは国と地域によって配信されるコンテンツが異なる仕組みになっています。

フランスサーバーで接続

同じコンテンツもあれば、その国限定のコンテンツもあるのです。この理由は、配給会社が各コンテンツの放映権をその国で持っているのかに左右されるからです。権利の問題ですね。

そして、日本やアメリカなどの一部の国のネットフリックスではジブリ映画が配信されていないのですが、特定の国では配信されています。

ExpressVPNを使ってジブリ映画が配信されている国サーバーに接続することで、Netflixでジブリ映画を視聴することができるのです。

最近話題のひろゆき氏もフランスからNetflixでジブリ映画みているそうですね。

➁Netflix(ネトフリ)などの月額料金を節約できる

実はネットフリックスの月額料金は国と地域によって金額が異なります。

現時点で1番安い国は、トルコです。

netflix 安い国
日本トルコ毎月の差額年間の差額
ベーシックプラン790円322.7円-467.3円-5,607.6円
スタンダードプラン1490円491.11円-998.89円-11,986.68円
プレミアムプラン1980円659.51円-1320.49円-15,845.88円

え?ちょっと待って、2倍以上値段違うじゃん!!とツッコみたくなるのですが、重要な問題は日本居住者がVPNを使うことでトルコ居住者を偽りネットフリックスをお得に契約した場合に利用規約違反になってしまうのか?という点です。

実際のところ居住者以外を規約違反にしてしまうと、旅行等でトルコ滞在中にネットフリックスを見たくて契約したい人たちも登録できないということになってしまいます。

Netflixの利用規約によれば、「原則ではアカウント開設した国内でのみ利用可能」と記載されています。しかし、原則を個々人がどう解釈するのかなので個人の判断になってきます。

4. Netflixサービス
4.3. Netflixコンテンツを視聴できるのは、原則としてお客様がアカウントを開設した国内、および当社がサービスを提供し当該コンテンツのライセンスを受けている地理的場所に限るものとします。 視聴可能なコンテンツは地理的場所によって異なり、随時変更されます。

引用元:Netflix利用規約

今のところ、VPNの利用者をNetflixがペナルティーにした事例はありません。

ちなみにクレジットカードの請求は海外旅行時に現地で日本のクレジットカードを使う時と同じで、カード会社のレートでトルコリラをJPYに換算した金額が明細にのります。

ネトフリ以外にも、YoutubeプレミアムやSpotifyプレミアム、Apple Musicなどの色々なストリーミングサービスのサブスク料金を節約できるのでExpressVPNはおすすめですよ。

➂海外渡航時のホテル宿泊代や航空チケットなどの料金を節約できる

ホテル予約サイトや航空チケットサイトなどは、運営会社によってはアクセス元の国によって予約サイトで表示させる販売価格を変動させています。

それは各国の物価の違いが原因で、多少値段を高く設定しても売れるような物価の高い国からアクセスしてくるユーザーには高い料金を表示させるアルゴリズムを組んでいるからです。

VPNを使って日本より物価の安い国サーバーに接続した後、渡航先のホテルや航空チケット、レンタカー、ツアーサイトなどにアクセスすると料金が日本より安く表示される場合があるのでお得に予約できる可能性があります。

例えば、ホテル予約サイトのAgodaにてタイバンコクで今1番人気の超高級ホテル『Capella Bangkok』を物価の安いインドネシアと日本で比較してみました。

な、なんと、想定外に日本の方が新興国のインドネシアより安いという現実が発覚しました。。。汗

これ以上は当サイトと関係ないので触れませんが、ここまで日本の購買力は落ちてしまったのか、と少し悲しい気持ちです。

とにかくアクセス元の国によって料金が変動するという事実は伝えられたのでここでは良しとします。ExpressVPNは30日間全額返金保証があるので、ご旅行の予定などある方はぜひ色々な国サーバーで試してみてくださいね。

ほとんどの予約サイトはユーザーのブラウザ閲覧履歴に残っているクッキーをもとにトラッキングしてアクセス元の国を特定しているので、比較する国同士でブラウザを変えた後にシークレットモードで検索しないとバレてしまうのでご注意ください。

また、Booking.comとExpediaで試してみたのですがどのVPNサービスを使ってもアクセス元の国を特定されてしまってダメでした。現状でVPNを使える日本で知名度のある旅行予約サイトはAgodaのみだと思います。

➃日本未上陸のゲームをプレイできる

VPN ゲーム

海外ゲームガチ勢に特におすすめなのが、ExpressVPNで海外サーバーに接続して日本未上陸のオンラインゲームをプレイできるというメリットです。

通常VPNに接続するとPING値の増加率が上昇してしまうのでコマンド入力の反映が遅くなってしまったり不便なのですが、遠距離サーバーに強いExpressVPNならPING値の増加率を最小限に抑えて快適にプレイすることができます。

また、海外居住者が日本のオンラインゲームをプレイしたい場合はExpressVPNで日本サーバーに接続すればOKです。

ExpressVPNの口コミ評判を調査

expressvpn 口コミ評判

ExpressVPNを実際に使っている純粋な利用ユーザーの評判を調査しました。

アプリ画面はNordVPNより使いやすいと評判

アプリ画面の操作性や設定は他のどのVPNサービスよりも使いやすいという高評価が多い印象でした。

接続時の通信速度と安定性は高い評判

ExpressVPNが遅い、または繋がらないという口コミ評判も調査してみたのですが見つかりませんでした。

動画配信サービスのブロック解除は評判がまちまち

Netflix(ネトフリ)やABEMAなど見れない動画配信サービスが多いという評判が多いように感じました。

動画配信サービスのブロックは配信会社とのイタチごっこなので仕方ないのですが、見れたり見れなくなったりの頻度が高いと正直ウザいですよね。

タイに住んでいるボクもネットフリックスやABEMA、Tverなどで日本の動画コンテンツを視聴するために良くVPNを利用するので、ExpressVPNの最新ブロック解除調査の実施結果を次の章『ExpressVPNを実際に契約して使ってみた感想レビュー』で掲載しています。

中国からの接続は繋がらないと悪評判

ExpressVPN公式サイトでは中国からの利用ができる趣旨を掲載しているのですが、中国から海外サーバーに接続しても繋がらないという悪評が多いです。

中国は世界で1番ネット検閲が厳しいことで有名でして、実はExpressVPNに関わらずどこのVPNサービス会社でも中国政府とのイタチごっこに苦戦しています。今日まで接続できたけど明日使えないことは当たり前と思っておきましょう。

また、中国からVPNサービスに接続して海外サイトを閲覧する場合、カスタマーサポートに連絡して指示に従って手動にて接続設定を行う必要があります。

解約と返金手続きの評判は参考にならない

解約手続きが面倒くさい、返金申請したけど返金されないなどの口コミがありました。

しかし、ボクが解約した時は3分もせずに完了できたのと返金も3営業日とかで確認できました。ん~おかしいな?と思ってよく考えてみると、直ぐに解約できた人たちはツイートしませんよね。

ネット上にある返金に関する不満口コミは自分に何か原因があって返金申請にてこづっている可能性が高いです。実際にボクが解約と返金手続きした際のリアルなやりとりをまとめた記事があるのであわせてチェックしてみてくださいね。

expressvpn 解約ExpressVPNの解約方法と返金までの最速ルートを公開!

ExpressVPNを実際に契約して使ってみた感想レビュー

expressvpn レビュー

ExpressaVPNが公式サイトでアピールしている優位性やネット上にある口コミ評判の信ぴょう性を確かめるためにも、ボクが実際にExpressVPNを使って感じた感想を忖度なくレビューしました。

  1. 料金プランはなぜ高い?
  2. 無料トライアルの返金対応と解約手続き
  3. アカウント登録・契約時の匿名性
  4. VPN接続時の通信速度と安定性
  5. 見れない動画配信サービス
  6. セキュリティの安全性

➀料金プランは本当に高い?

ExpressVPNのサブスクリプション料金は競合他社より少し高めです。

ExpressVPNと競合他社の料金比較した表がこちらです↓

最安料金
(税抜)
ExpressVPNNordVPN
(スタンダードプラン)
CyberGhost VPNSurfshark VPN
1ヵ月プラン$12.95(1,714円)$11.99(1,550円)$13.51(1,790円)$12.95(1,714円)
6ヵ月プラン$9.99(1,323.98円)なし$7.55(1,000円)$なし
12ヶ月プラン$8.32(1,102.66円)$4.99(580円)なし$3.99(526円)
24ヵ月プラン$なし$3.69(480円)$2.19(290円)$2.04(270円)
※ExpressVPNとProtonVPNは為替レート変動の影響あり。1ドル131.144円計算

3社とも長期契約して最初に一括払いするほど月換算あたりの料金が安くなる仕組みなのですが、ExpressVPNは長期契約しても他社より割引率が低いので高いと感じてしまいます。

それもそのはず、ExpressVPNは他社では無料提供されてない機能が最初から料金に含まれています。次の競合他社との比較表をみると明らかです⤵

標準搭載機能ExpressVPNNordVPN
(スタンダードプラン)
CyberGhost VPNSurfshark VPN
スマートロケーションOKOKNGNG
マルウェア保護OKOKOKOK
広告ブロッカーOKOKOKOK
パスワード管理AppOKNG※プラスプランからNGNG
情報漏洩テストOKNG※プラスプランからNGNG
パスワード生成OKNG※プラスプランからNGNG
IPアドレスチェッカーOKNG※プラスプランからNGNG
同時接続台数5台6台7台無制限
スプリットトンネリングOKOKNG※AndroidのみOK
24時間チャットサポートOKOKOKNG
30日間返金保証OKOKNG※1ヶ月契約は14日間OK
標準機能の違い

例えばExpressVPNで無料提供されている「パスワード管理App」、「情報漏洩テスト」、「パスワード生成」、「IPアドレスチェッカー」の機能が付帯しているプランをNordVPNで契約する場合は、スタンダードプランより1つアップグレードしたプラスプラン月額1,680円を購入する必要があります。

つまり、上記の機能たちが欲しい場合はExpressVPNの料金価格とほぼ同じになります。

下記の記事ではさらに詳しくExpressVPNの料金について解説していますよ↓

expressvpn 料金ExpressVPNの料金は高い?お試し無料トライアルに注意!

純粋にVPNサービスのみを使いたい方にとって、パスワード管理機能などのオプションは不要なのでExpressVPNよりNordVPNのスタンダードプランを契約した方がコスパよくて無難でしょう。

もし、VPNサービス以外の機能も欲しい方はExpressVPNの価格設定は妥当な値段だと思いました。

とりあえずExpressVPNをお試しで使ってみて継続を検討したい方は1ヶ月契約がおすすめです。

とにかくコスパを追求するなら、どのプランを購入しても30日間以内に返金申請をすればどんな解約理由でも全額返金してくれるので12ヶ月プランの35%割引がおすすめです。

expressvpn 料金プラン 高い

➁無料お試しトライアルの返金対応と解約手続き

標準搭載機能ExpressVPNNordVPN
(スタンダードプラン)
CyberGhost VPNSurfshark VPN
30日間返金保証OKOKNG※1ヶ月契約は14日間OK
返金までの日数
(例:クレジットカード)
5~10営業日5~10営業日5~10営業日5~10営業日

ネット上の口コミ評判では、「解約手続きが面倒くさい」「返金されない」という声があったのですが、実際にボクが解約手続きと返金申請をして検証してみたところ、解約(自動更新の停止)と返金申請の手続きは5分もあれば完了しました。

返金申請したお金がクレジットカードの明細で確認できたのはわずか3営業日でした。

公式サポートの回答によれば、支払いに使用した決済手段がクレジットカードなのか、銀行振込なのか等で返金スピードが違うそうですが遅くても10営業日以内には返金するとのことでした。

ちなみに、まだ購入から30日経過してない期間に途中解約(自動更新解除)と返金申請をしても残りの期間は視聴を続けることが可能です。アカウント削除を行うと途中解約で期限まで日数が残っていても視聴できなくなります。

ExpressVPNの解約手続きと返金申請、アカウント削除を実際に行ったやりとりの内容とかはこちらの記事で公開しています↓

expressvpn 解約ExpressVPNの解約方法と返金までの最速ルートを公開!

➂アカウント登録・契約時の匿名性

ExpressVPNのサブスクリプション購入(契約)とアカウント登録時に必要な個人情報はメールアドレスと支払い方法に設定する決済手段のみです。

名前すら登録する必要がないので、匿名性があってとても安心です。万が一メールアドレスから何かしら個人情報の漏洩があった際もいち早く通知でお知らせしてくれる機能がデフォルトで付帯しているのでとても安全です。

ExpressVPNのアカウント登録と契約方法、契約完了後のアプリの使い方までこちらの記事でわかりやすく解説しています↓

express vpn 契約ExpressVPNの契約方法(登録)とアプリの使い方を解説

➃VPN接続時の通信速度と安定性

ExpressVPNは独自のVPNプロトコル「Lightway」の開発に成功していて、現時点で業界最速のVPNと言われています。

競合他社のほとんどがWireguardを採用している一方で、ExpressVPNだけが独自VPNプロトコルの研究開発にコストをつぎ込んで他社が真似できない最先端のVPNプロトコルの開発に成功したんだそうです。

しかし、正直なところ最近はどのVPNサービスも高性能なサーバーを設置していて通信速度の向上に努力しています。

膨大なVPNサービスがある中で競争を勝ち抜くには「通信速度」はVPNサービスにとって生命線だからです。実際に速度計測して競合のNordVPNと比較してみたのですが、下記の結果のようにほとんど差がわかりませんでした。

数値で誤差なので体感では違いに気づかないです。

テスト環境
  • Windows11(ASUS GALLERIA GAME MASTER GeForce GTX 1080 Ti)
  • ホームWifi、プロパイダはフレッツ光10GBプランを使用
  • 日本から近距離国と遠距離国のサーバーにVPN接続
  • 午前9時、午後1時、午後7時で3回ずつ計測した平均値
  • USEN GATE 02を使って計測

ExpressVPNとNordVPNの近距離サーバーを比較

ExpressVPN

近距離サーバー ダウンロード(Mbps)アップロード(Mbps)PING値(ms)
VPNなし148.48Mbps90.26Mbps18.50ms
香港53.12Mbps -64.1%28.15Mbps -68.8%120.2ms +84.6%
韓国71.25Mbps -51.9%17.92Mbps -80.1%83.80ms +77.9%
日本419.87Mbps +43.9%296.47Mbps +69.5%17.40ms -5.9%
平均減少率/増加率-24.0%-26.4%+52.2%

NordVPN

近距離サーバー ダウンロード(Mbps)アップロード(Mbps)PING値(ms)
VPNなし148.48Mbps 90.26Mbps18.50ms
香港52.18Mbps -64.8%176.08Mbps -48.7%120.0ms +84.5%
韓国74.09Mbps -50.1%73.88Mbps -18.1%82.8ms +77.6%
日本264.8Mbps +43.9%133.89Mbps +32.5%97.8ms -81.0%
平均減少率/増加率-52.9%-33.1%+27.0%

ExpressVPNとNordVPNの遠距離サーバーを比較

ExpressVPN

遠距離サーバー ダウンロード(Mbps)アップロード(Mbps)PING値
VPNなし148.48Mbps90.26Mbps18.50ms
アメリカ24.12Mbps -83.7%12.49Mbps -86.1%228.7ms +91.9%
イギリス9.94Mbps -93.3%48.35Mbps -46.4%472.8ms +96.0%
フランス9.75Mbps -93.43%44.95Mbps -50.1%486.1ms +96.1%
平均減少率/増加率-90.1%-60.8%+94.6%

NordVPN

遠距離サーバー ダウンロード(Mbps)アップロード(Mbps)PING値
VPNなし148.48Mbps90.26Mbps18.50ms
アメリカ23.23Mbps -84.3%177.02Mbps -49.0%236.9ms +92.1%
イギリス10.16Mbps -93.1%123.51Mbps -26.9%471.4ms +96.0%
フランス8.66Mbps -94.1%106.73Mbps -15.4%518.5ms +96.4%
平均減少率/増加率-90.5%-30.4%+94.8%

より詳しい通信速度に関する比較記事はこちらです↓

vpn 速度 比較高速VPNサービス3社の通信速度を比較!おすすめ2023年版

➄見れない動画配信サービス

ネットの口コミ評判で多かった下記のような動画配信サービスが見れない系の不満の声を実際にボクが使ってみて検証してみました。

  • ExpressVPN使えば海外からHuluとABEMA見れるって聞いたのに見れない
  • Netflixでジブリ見れるって情報サイトに書いてあったのに見れない
  • ダゾーン見れるって聞いたのに見れない
ExpressVPNNordVPNCyberGhost VPNSurfshark VPN
Netflix(ネットフリックス)OKOKOKOK
AmazonプライムOKOKOKOK
HBO MaxOKOKOKOK
Paramount PlusOKOKOKOK
Youtube PremiumOKOKNGNG
Disney+OKOKOKOK
FunimationOKOKNGOK
Apple TVOKOKNGNG
DAZNOKOKOKOK
viuOKOKNGNG
欧米の動画配信サービス
ExpressVPNNordVPNCyberGhost VPNSurfshark VPN
HuluOKOKNGアメリカのみOK
U-NEXTOKOKNGOK
ParaviOKOKNGOK
ABEMAOKOKNGOK
dTVOKOKNGOK
FODOKOKNGOK
TverOKOKNGOK
GYAO!OKOKNGOK
日本の動画配信サービス
ExpressVPNNordVPNCyberGhost VPNSurfshark VPN
TVINGOKOKNGOK
wavveOKOKNGOK
SBS(함께만드는기쁨)OKOKNGOK
kakako tv(카카오TV)OKOKNGOK
JTBCOKOKNGOK
MBC(만나면좋은친구)OKOKNGOK
ONDemand koreaOKOKNGNG
楽天vikiOKOKNGOK
韓国の動画配信サービス

普段ボクはタイに住んでいるのですが、ちょうど年末帰省で日本に1ヶ月くらい滞在しているのでタイと日本でVPNを経由して色んな動画配信サービスのブロック状況を調査してみました。

2023年1月1日現在、ExpressVPNで視聴できない動画配信サービスはありませんでした。ネットフリックスではフランスサーバーやイギリス、カナダなどほとんどのサーバー経由でジブリ映画もすべて見れる状態でした。

netflix ジブリ 日本
日本のNetflixでジブリを検索
フランスのNetflixでジブリを検索

ブロック解除は動画配信サービス会社とVPNサービス会社のイタチごっこなので、毎日のように視聴しているとたまたま繋がらないこともあるでしょう。そんな時は24時間サポートチャットでオペレーターにブロック解除して欲しい依頼をすれば親切に対応してくれますよ。

繋がらない問題はおそらく中国からExpressVPNを使って動画配信サービスを見たい日本人の方々がほとんどではないでしょうか。

下記の記事では中国滞在者におすすめのVPNサービスをご紹介しています、あわせてチェックしてみてくださいね↓

➅セキュリティの安全性

どのVPNサービスもセキュリティ機能とプライバシー保護について危険性がないことを主張していますが、ExpressVPNはどうなのでしょうか?

ノーログポリシー

ExpressVPNはプライバシー天国と呼ばれるイギリス領ヴァージン諸島で運営されていて、データ保持法(個人から取得したデータを原則3年間保管させる強制的な国の法律)がありません。イギリスやその他の監視が厳しい国の管轄外になります。

インターネットトラフィック(個人のネット閲覧履歴や情報)を保管しないノーログポリシーを主張するVPNサービス会社は多いですが、そもそもデータ保持法がない国で運営してないと実現できないので注意してください。

ExpressVPNも同様にノーログポリシーですが、IPアドレスを含めてユーザーのログを一切記録しません。

接続した日付 (時間ではない)、接続した場所 (特定のサーバーではない)、および 1 日あたりのデータ転送量のみを収集します。これらの情報からはユーザーを遡ることはできず、主にセキュリティ品質の向上のために診断目的で使用されています。

ExpressVPNのノーログポリシーの信頼度は第三者機関の監査会社であるPwCによっても証明されています。

軍事レベルの暗号化技術を採用

ExpressVPNはVPNサーバーへ接続される度にクラック不可能な暗号化技術を採用しているので、オンライン上のやりとり内容は誰も解読できないようになっています。

暗号化技術の具体的な内容は下記です⤵

  • 256-bit AES 暗号化
  • 4046-bitのDHE-RSAキー
  • SHA512ハッシュ認証
  • Perfect Forward Secrecy(PFS)

Perfect Forward Secrecy (PFS)とは、「暗号化された通信」と「秘密鍵」の両方が漏えいしても、復号化できない、という鍵交換の概念です。

TrustedServer

ExpressVPNは、最近TrustedServerという新しいセキュリティ技術をサーバーに導入しました。

TrustedServerはソフトウェアはサーバーのRAM上でのみ実行されてハードディスク上では実行されません。RAMはデータを保存するために電力が必要なので、サーバーは再起動するたびにワイプされます。これによりたとえ偶発的であっても、サーバーネットワークが機密性の高いユーザーデータを保持しないようにすることができます。

第三者機関の監査会社PwCはExpressVPNのプライバシーポリシーに加えてTrustedServermo監査して安全性を証明しています。

⑦アプリ操作と設定の使いやすさ

ExpressVPNのアプリは使いやすいと評判ですが、実際にボクもその通りだと思います。

筆者はVPN専門家を名乗っていることもあり、ExpressVPN・NordVPN・Surfshark VPN・CyberGhost VPN・ProtonVPNを契約して使っているのですが、ExpressVPNのアプリ画面がシンプルで直感的に使いやすいので気づいたらExpressVPNをいつも使っている気がします。

特に、NordVPNの国サーバーの検索窓が英語表記のみ対応なので少し不便に感じるのですが、ExpressVPNは日本語対応なので国名を英語で入力できなくても安心して操作しやすいです。

ExpressVPNの基本的な使い方やアプリをインストールしたら必ずやっておきたい初期設定を下記の記事でわかりやすくまとめました↓

expressvpn おすすめ初期設定ExpressVPNのおすすめ初期設定と基本機能の使い方

➇カスタマーサポートの対応

ExpressaVPNはメールフォーム以外に公式サイトでライブチャット窓口を用意しています。カスタマーサポートスタッフが24時間質問に回答してくれるのでとても便利です。

日本語で入力してもシステムが自動翻訳処理して日本語でやりとりできるのですが、自動翻訳の精度に依存するので正直なところ英語でやりとりした方がスムーズなのは否めません。

簡単な質問なら良いのですが、複雑な場合はGoogle翻訳ツールなどを使って質問したい内容をチャットにコピペした方がやりとりがスムーズにいくと思います。

年末年始やクリスマス、世界共通の祝日の日は自動botになっている場合が多いので繋がらない日はメールフォームから問い合わせする必要があります。

➈警察や国家権力からの開示請求に対する対応

警察や国家権力からVPNサーバーの押収と調査があった場合は提出するようになっています。

しかし、 ExpressVPNのノーログポリシーの信頼度は第三者機関の監査会社であるPwCによっても証明されています。

最近話題になったニュースでは、ExpressVPNのトルコサーバーがロシア大使Andrei Karlov氏の暗殺に関する事件に利用されたとして警察当局からExpressVPNが調査を受けました。

しかし、サーバーを調査しても何の情報も保持されていませんでした。

「ExpressVPNは、特定のIPをどの顧客が使用していたかを知ることができる顧客接続ログを保管していません。また、活動ログも保持していないため問題の時間帯にどの顧客がGmailやFacebookにアクセスしたかを確認できませんでした。問題のVPN サーバーの押収と調査によって、これらの点が確認されたと考えています。」

一応捜査協力はするものの、ノーログポリシーをきちんと守っているので提出できる情報が何も残っていないのですね。

ExpressVPNと競合他社の比較まとめ

ExpressVPNと日本国内とすべての国で人気度が高いVPNサービス4社、NordVPN・CyberGhost・Surfshark VPNは何が違うのか比較して表にまとめました。

ExpressVPNNordVPNCyberGhost VPNSurfshark VPN
cyberghost vpnsurfshark
運営企業Express Technologies Ltd.Tefincom & Co., S.A
(NordSecurity)
CyberGhost S.R.LSurfshark B.V.
運営拠点イギリス領ヴァージン諸島パナマルーマニアオランダ
ログポリシーノーログノーログノーログノーログ
暗号化256-bit AES
Perfect Forward Secrecy
256-bit AES256-bit AES256-bit AES
VPNプロトコルLightway
iKev2,
Wireguard,
Open VPN
NordLynx
Wireguard
IKEv2/IPsec
Open VPN
iKev2,
Wireguard,
Open VPN
iKev2,
Wireguard,
Open VPN
トレントの許可許可許可許可許可
サーバー設置国
設置台数
94カ国
3,000台以上
60カ国
5,000台以上
90カ国
6,800台以上
65カ国
3,200台以上
最大同時接続
デバイス数
5台6台7台無制限
対応OSWindows, Mac, Linux
iOS, Android
Chromebook
Windows, Mac, Linux
iOS, Android
Chromebook
Windows, Mac, Linux
iOS, Android
Chromebook
対応ブラウザGoogle Chrome
Mozila Firefox
MicrosoftEdge
Google Chrome
Mozila Firefox
MicrosoftEdge
Google Chrome
Mozila Firefox
MicrosoftEdge
Google Chrome
Mozila Firefox
MicrosoftEdge
ゲーム端末PS5,PS4
Xbox Series X/S
Xbox One
Xbox360
ニンテンドースイッチ
5600+ゲーミング
PS5,PS4
Xbox Series X/S
Xbox One
Xbox360
ニンテンドースイッチ
5600+ゲーミング
PS5,PS4
Xbox Series X/S
Xbox One
Xbox360
ニンテンドースイッチ
5600+ゲーミング
PS5,PS4
Xbox Series X/S
Xbox One
Xbox360
ニンテンドースイッチ
5600+ゲーミング
その他端末Android TV
Amazon Fire TV Stick
RaspberryPi
Chromecast
Kindle Fire
Android TV
Amazon Fire TV Stick
RaspberryPi
Chromecast
Kindle Fire
Android TV
Amazon Fire TV Stick
RaspberryPi
Chromecast
Kindle Fire
Android TV
Amazon Fire TV Stick
RaspberryPi
Chromecast
Kindle Fire
サポート日本語対応自動翻訳自動翻訳未対応自動翻訳
24時間チャット対応対応対応対応
最安料金
(税抜)
ExpressVPNNordVPN
(スタンダードプラン)
CyberGhost VPNSurfshark VPN
1ヵ月プラン$12.95(1,697円)$11.99(1,550円)$12.95(1,790円)$12.95(1,708円)
6ヵ月プラン$9.99(1,309円)なし$12.95(1,000円)$なし
12ヶ月プラン$8.32(1,090円)$4.99(580円)なし$3.99(526円)
24ヵ月プラン$なし$3.69(480円)$12.95(290円)$2.49(270円)
スマートロケーションOKOKNGNG
マルウェア保護OKOKOKOK
広告ブロッカーOKOKOKOK
パスワード管理AppOKNG※プラスプランからNGNG
情報漏洩テストOKNG※プラスプランからNGNG
パスワード生成OKNG※プラスプランからNGNG
IPアドレスチェッカーOKNG※プラスプランからNGNG
30日返金保証OKOKNG※1ヶ月契約は14日間OK
返金日数
(例:クレジットカード)
5~10営業日5~10営業日5~10営業日5~10営業日
※ExpressVPNとProtonVPNは為替レート変動の影響あり。1ドル131.144円計算
ExpressVPNダウンロード(Mbps)アップロード(Mbps)PING値(ms)
VPNなし148.48Mbps90.26Mbps18.50ms
香港53.12Mbps -64.1%28.15Mbps -68.8%120.2ms +84.6%
韓国71.25Mbps -51.9%17.92Mbps -80.1%83.80ms +77.9%
日本419.87Mbps +43.9%296.47Mbps +69.5%17.40ms -5.9%
平均減少率/増加率-24.0%-26.4%+52.2%
NordVPNダウンロード(Mbps)アップロード(Mbps)PING値(ms)
VPNなし148.48Mbps 90.26Mbps18.50ms
香港52.18Mbps -64.8%176.08Mbps -48.7%120.0ms +84.5%
韓国74.09Mbps -50.1%73.88Mbps -18.1%82.8ms +77.6%
日本264.8Mbps +43.9%133.89Mbps +32.5%97.8ms -81.0%
平均減少率/増加率-52.9%-33.1%+27.0%
ExpressVPNダウンロード(Mbps)アップロード(Mbps)PING値
VPNなし148.48Mbps90.26Mbps18.50ms
アメリカ24.12Mbps -83.7%12.49Mbps -86.1%228.7ms +91.9%
イギリス9.94Mbps -93.3%48.35Mbps -46.4%472.8ms +96.0%
フランス9.75Mbps -93.43%44.95Mbps -50.1%486.1ms +96.1%
平均減少率/増加率-90.1%-60.8%+94.6%
NordVPNダウンロード(Mbps)アップロード(Mbps)PING値
VPNなし148.48Mbps90.26Mbps18.50ms
アメリカ23.23Mbps -84.3%177.02Mbps -49.0%236.9ms +92.1%
イギリス10.16Mbps -93.1%123.51Mbps -26.9%471.4ms +96.0%
フランス8.66Mbps -94.1%106.73Mbps -15.4%518.5ms +96.4%
平均減少率/増加率-90.5%-30.4%+94.8%

ExpressVPNのメリット・デメリット

ここまで色々と説明してきましたが、『結局のところExpressVPNを使うメリット・デメリットって何?』ということでボクがExpressVPNを使用していて満足している点と不満に感じている点を下記にまとめました↓

メリット

  • 高性能でセキュリティレベルが高いサーバーを設置
  • 選べる国サーバー数が多い
  • 日本人が視聴したいストリーミングサービスはほとんど見れる
  • 海外ゲームの反応速度が快適
  • ルーターを設定すれば全デバイスで接続可能、同時接続数は無制限

デメリット

  • パスワード管理機能などのオプションが必要ない場合は料金が高い
  • 通信速度の体感は正直NordVPNと誤差レベル
  • 中国からは繋がりにくい(ライブチャットで独自対応すれば改善可)

まとめ:ExpressVPNは必要か?

expressvpn 必要か

ExpressVPNはNordVPNに次いで世界で1番検索数が多い人気のVPNサービス会社です。

しかし、純粋にVPNサービスのみを日常的に利用したい方にとってExpressVPNは少し割高です。通信速度も体感では誤差レベルですし、ストリーミングサービスのブロック解除技術も差がありません。

セキュリティ品質に関しても日常利用のボクはNordVPNで充分満足できています。

忖度なしに評価すると、

VPN機能のみを日常的に利用したい目的の方はコスパ最強のNordVPN、仕事で重要なファイル等をやりとりするビジネスマンなどはより高度なセキュリティ&パスワード管理機能などが最初から料金に含まれているExpressVPNがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です